CentOS8でbridgeデバイスを作成する

top20200130_bridge

nmcliコマンドを使ってブリッジを作る時のメモ。

ブリッジを新規作成

# nmcli con add type bridge con-name br0 ifname br0
# nmcli con mod br0 bridge.stp no

ブリッジのメンバーにeth0を入れる

# nmcli con add type bridge-slave con-name br0-port1 ifname eth0 master br0

eth0の設定を削除して再起動。eth0経由で接続している場合、繋がらなくなるので注意してください。

# nmcli con del eth0; reboot

下記のようなエラーが記録される場合、

kernel: br0: received packet on eth0 with own address as source address (addr:XX:XX:XX:XX:XX:XX, vlan:0)

br0のSTPの無効化を多分忘れてます。

# nmcli con mod br0 bridge.stp no

top20200130_bridge